t360+t

二輪メーカーだったホンダがF1参戦とともにはじめて市販した四輪車です。
ショーモデルのオープンスポーツ、S360は販売されず、このT360が
4気筒DOHC4キャブというふざけた仕様で登場しました。
普通では考えられませんね。

ホンダというメーカー(というか本田宗一郎)はなにかと変わってまして
この後、空冷病にかかり狂ったように空冷のクルマを作り続け
あげくF1マシンにも空冷エンジンを積むという暴挙に出ました。
ほかにも中型バイクOHCツイン最強病などにもかかったりと、ときに
ユーザーを置いてけぼりにする愛すべきメーカーでしたね 。

なにはともあれマクラーレン・ホンダにはがんばってほしいです。