chantez4c
大阪万博が終わって各社スペースエイジっぽいっていうか未来的な
デザインの軽自動車を出す中、頑なにキャロルを売っていたマツダですが
ようやく重い腰を上げて登場させたのがシャンテです。 
今見ると満更でもないデザインだと思いますが、当時はあまり人気がなかったようです。

マツダは性懲りもなくこのクルマにもロータリーを積もうとしてたみたいですね。
当然無理でしたが、ロータリーエンジンの名チューナーRE雨宮が12Aロータリーを
搭載したシャンテを作って最高速アタックとかしてました。
せきはん少年はフルチューンされたフェアレディZとかを向こうにまわし
谷田部で280km/hくらい出してるREシャンテが載ってるOption誌を立ち読みして
ひそかに応援してました。
そこらへんで朽ち果ててるシャンテがちょっとだけ輝いて見えましたね。