かつて生産されてた360ccの軽自動車を紹介するシリーズの2回めです。
ferrow(b)

フェローバギーです。ずっとコンセプトカーだと思ってたやつです。
4WDに見えるけどそんなハイメカなわけもなく、ベースは軽トラです。
FRP製のボディなのでイームズの椅子みたいな質感なんでしょうね。
たぶん軽トラのボディひっぺがしてバスタブ乗せてる感じだと思いますw
カラーリングも万博っぽくて(?)かわいいですね。
このハッチャケぶりが高度成長期を忍ばせます。

ひとつ謎なのが、この位置にミラーついててOKだったのか?ってことですね。
この時代ドアミラーNGなはずなんだけど。ドアじゃないですけどね...
でもこのミラーかわいいです!これだけ欲しいくらいです。

これで保安基準をクリアしてたんだからほんと平和な時代ですね。
まあ交通事故も今と比べものにならないくらい多かったんでしょうが。